DSオートモビルがパートナーシップを結んでいるグループ・アラン・デュカス株式会社が企画・運営する「フランス パティスリー ウィーク 2021」が7月2日から18日まで関東で開催される。

このイベントはパティシエがこだわって作り上げる手作りのパティスリーのおいしさとその技術の高さを再発見してもらうことを目的としており、「トシ ヨロイヅカ」、「パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ 神楽坂」、「ル・ショコラ・アラン・デュカス」などなど、関東で52の全参加店がひとつの共通するテーマでそれぞれオリジナルパティスリーを作り、テイクアウトやイートインで提供する。

今回のテーマは、フランスの伝統菓子「パリ・ブレスト」にちなんだ「パリ・トーキョー」。「パリ・ブレスト」は、1891年に開催された、パリとフランス西部の街、ブレストを往復する自転車ロードレースを記念して作られたお菓子で、自転車の車輪に見立てたリング状のシュー生地を真横に切り分け、プラリネを加えたアーモンド風味のバタークリームを間に挟んだもの。

 

ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房の「パリ・トーキョー」。

自転車ロードレースはオリンピック種目であり、また、次期オリンピック開催都市がパリであることから、「フランス パティスリーウィーク」がパリと東京の架け橋となることを願って今年のテーマに選ばれたとか。期間中、参加パティスリーやパティシエが職人技とアイデアを凝らして考案したオリジナルの「パリ・トーキョー」を各店舗で楽しむことができる。

パリのサヴォアフェールを体現するDSオートモビルにも通じる、パティシエの職人技を体感できるイベント。気になる店舗に足を運んで、お気に入りの「パリ・トーキョー」を探してみて。

 

パレスホテル東京のフレンチファインダインイング エステールの「Paris-Tokyo by Esterre」。
「フランス パティスリー ウィーク 2021」
「フランス パティスリー ウィーク 2021」

開催期間:7月2日(金)〜7月18日(日)
開催場所:参加店舗にて
https://www.francepatisserieweek.com

パリの職人技が息づくDS オートモビル
https://www.dsautomobiles.jp

 

文:倉石綾子