外でお酒が楽しめない分、せめて家では自分へのご褒美がてら、贅沢を味わいたいもの。せっかくならラグジュアリーなシャンパーニュを用意して、家で過ごす時間に彩りを添えてみては?

そんないまの気分にぴったりのギフトセットが登場。1932 年創業のフランスのシャンパーニュメゾン「テタンジェ」が今夏お届けする「テタンジェ ハーフ3本バラエティーセット」は、人気シャンパーニュ3種を自宅飲みにぴったりなハーフボトルで楽しめるというから見逃せない。

 

3種類の異なる魅力のシャンパーニュをハーフボトルで堪能できる「テタンジェ ハーフ3本バラエティーセット」¥16,500。左から、「テタンジェ ノクターン」、「テタンジェ ブリュット・レゼルヴ」、「テタンジェ プレスティージュ・ロゼ」(全て375㎖)

3種類のラインナップの内、やや辛口の「テタンジェ ノクターン」は、澱引きする前に4年以上じっくり熟成。円熟した甘美でふくよかな味わいと、長くなめらかな余韻が心地いい。

辛口の「テタンジェ ブリュット・レゼルヴ」は、複数のヴィンテージのキュヴェをバランスよくブレンドし、セラーで3年以上熟成。シャルドネの配合比率が高いことで、生き生きとしたフレッシュな味わいに仕上げている。

鮮やかな美しい色合いが目を引く「テタンジェ プレスティージュ・ロゼ」は、今年の「第8回サクラアワード 2021」で最高賞のダイヤモンドトロフィーを受賞した注目の1本。

それぞれに魅力の異なる3本で、さまざまな料理とのマリアージュを試してみるとシャンパーニュの奥深さに触れられるはずだ。この夏は、愛車でドライブを楽しんだ後、自宅にいながらレストランのようにラグジュアリーなひと時を楽しんで。

 

特級畑を含むテタンジェの自社畑はシャンパーニュ地方屈指の 288ヘクタールを誇る。その大部分は、テタンジェのエレガントで繊細な味わいを決定づけるシャルドネ種。

 

「テタンジェ ノクターン」や「テタンジェ ブリュット・レゼルヴ」は、セラーで数年寝かせてアロマを熟成させる。

 

熟れた果実の芳醇なアロマを連想させる「テタンジェ ノクターン」(左)は、照り焼き、クリーム煮、パテなど、辛口では難しい料理に合わせたい。
果実や白い花などを思わせるフレッシュなアロマが楽しめる、バランスの優れた「テタンジェ ブリュット・レゼルヴ」(中)は食前酒に理想的。新鮮なシーフードや肉料理ともマッチ。
やや辛口の「テタンジェ プレスティージュ・ロゼ」(右)は、ひと手間かけたアッサンブラージュ製法により、美しい色合いと生き生きとした味わいが生み出される。新鮮な苺や甲殻類と好相性。

文:有元えり